令和3年12月文化庁ARTS for the future!『生命の王』公演のご案内

令和元年12月「未来へつむぐ」公演以降、世界中の劇場の扉が閉ざされました。
あれから2年、待望の新作公演です。

文化庁『ARTS for the future!』事業公演

武者小路実篤 原作

【生命の王】

詩人の空想の中で起きる物語。作者・武者小路実篤らしい天衣無縫さを発揮して、詩人と天上界の月や太陽、天使と悪魔などが様子を見ている中で、下界の人間像を見せていく。
ある一家の兄弟を通して、人間とはどんなものか、どう生きる人間に「生命の王」は姿をお見せになるだろうか…。「生命の王」とは…?
地球と自分をはじめ、あるゆるものが繋がり、結ばれている事を、コロナ禍で多くの物や人とのつながりが分断されてしまっている今だからこそ、改めて感じていただきたい作品です。

恵比寿 エコー劇場

2021年12月
25日(土)14時・18時
26日(日)14時・18時
27日(月)14時

【劇場チケット予約】
一般前売券(事前振込)5,000円
一般前売券(当日清算)5,800円
一般当日券 6,000円
カルテットオンライン 劇場チケット予約

【オンラインライブ配信予約】
ライブ配信チケット予約 3,000円
ZAIKO オンラインライブチケット予約

 

 

【コリッチ舞台芸術】

https://stage.corich.jp/stage/115944

【クリエイターズステーション】

文化庁”ARTS for the future!”事業 武者小路実篤原作『生命の王』東京公演12月25・26・27日開催のお知らせ | クリエイターズステーション (creators-station.jp)