花祭の御香の会開催のお知らせ

真の癒し~心とつむぎ 『花祭の御香の会』

TSUMUGI JAPANは日本の四季折々にちなんだ御香の会を、都内の名園を会場に開催しております。
これまでも和文化が好きな女性から会社員の男性まで、香道を知らない方も興味深くご参加頂き、
数種のお香の香りを五感で楽しんで頂きました。
温められた香木から漂う雅びな香りは身も心も澄みきった心地になります。

4月9日はお釈迦様の誕生日です。花祭り(灌仏会)にちなんで、
蔵前にある榧寺を会場に、ご住職のお話と合わせてお香の会を開催します。
初めての方も是非お気軽にご参加ください。
和の香と共に彩られた歴史と文化にふれてみませんか。

今回のお題は「花祭り」です。

お釈迦様の誕生日を祝って行っている灌仏会(花祭)は、インドでは童形を花御堂に飾って楽を奏し、
香華を焚いて香水で木洛・灌洛する日本でも古来にも宮中で行われ、
一般でも花祭として今日に年中行事とされています。

  香道とは

香道は、平安時代から続く「香」の文化を芸術に昇華させた茶道華道と並ぶ三大芸道の一つです。
 絹糸のように細く紫にくゆる香を眺めての香り遊びは無の境地に吸い込まれます。
 和の香と共に彩られた歴史と文化にふれてみませんか。

『 聞香(もんこう)/ 香遊び 』とは

香りを楽しみ、日常を離れた集中と静寂の世界に遊ぶことを目的とします。
 一定の作法のもとに香木をたき、立ち上る香りを鑑賞します。

どなたでもお気軽にゲーム感覚で組香(くみこう)お楽しみいただけます。

<参考:組香 (公益財団法人 お香の会より)>

講師は、香楽家 小西千鶴さんです。

「日本の類稀な感性から生まれた教養伝統文化であるお香の語り部でありたいと思っています。」
 随筆家・画家・能楽家であり、幼少期より日本文化に親しまれ、豊かな才能を活かし多方面で活躍されてます。

 穏やかな気品で、香道の基本を丁寧にご指導下さいます。

場所は浄土宗『榧寺』

浅草隅田川のほとりに500年前から続く榧寺。

境内の榧の大木から、江戸の人々に榧寺と親しまれるようになりました。

東京都台東区蔵前3-22-9  TEL:03-3851-4729

都営地下鉄大江戸線「蔵前駅」A6出口より0分
都営地下鉄浅草線「蔵前駅」A4出口より徒歩3分
東京メトロ銀座線「田原町駅」より徒歩8分

 
開催スケジュール

【日 時】
2017年4月9日(日) 
14時開始 16時30分終了

◎本堂にてご住職のお話
◎別室にてお香の会
         ※引き続き開催いたします。

【持参するもの】
・筆記用具(ボールペンや筆ペンなど)
・あれば袱紗(ふくさ)やハンカチなどの布
  ※この機会に是非お着物でお越し下さると、より雰囲気を楽しんでいただける事と思います。

【料 金】
[一 般] 5,500円
[会 員] 5,000円(共に税込・材料費含む)
 ●三井住友銀行 恵比寿支店656  普通預金8724150
 ●ゆうちょ銀行 〇一八支店018  普通預金5108197
 「一般社団法人TSUMUGI JAPAN」
※受講料は前金となっております。
※誠に恐れ入りますが、振込手数料は貴殿にてご負担をお願いいたします。
※多数のお申込みが予想されますため、開催日3日前までにお振込み頂きますようお願い申し上げます。
※開催日2日前から全額キャンセル料となりますのでご注意ください。

 【お申し込み・お問い合わせ】

こちらからお申込みください。

是非この機会に、日本文化の素晴らしさをご体験ください。