「秋の和菓子の会」のお知らせ

「江戸の庭園と共に和菓子を楽しみませんか」

真の癒し~心とつむぎ 『秋の和菓子の会』

Japanese cake/Wagashi/和菓子Japanese cake/Wagashi/和菓子 / amo_designare
TSUMUGI JAPANでは「日本の食文化」をテーマに今回は「和菓子の会」を開催いたします。
皇室ジャーナリストであり伝統文化研究家の小西千鶴先生が、和菓子のルーツや古来からの伝統行事など、一月から十二月までの四季折々の和菓子にまつわる興味深いお話をいたします。
名店 梅花亭の和菓子と庭園を味わいながら、日本の秋の風景をひと時お楽しみ下さいませ。
その他TSUMUGI JAPANでは江戸の庭園を会場に、四季の「御香の会」も開催し、皆様に「香道」を親しみやすい形で楽しんで頂いております。
次回「秋の御香の会」開催は11月24日(日)です。
お菓子好きの方、御香の会にご参加頂きました方、是非お気軽にご参加ください。

講師は 小西千鶴さんです。

伝統文化研究家・香楽家・随筆家・画家・能楽家
和菓子は四季の移り変わりと日本人の豊かな感性で優雅華麗に表現し、生活行事や茶席を彩る由来は詩歌や伝説さらに唐の物語や歴史にルーツを見るものも多くございます。
席で名店の和菓子と菓物語をお楽しみ下さい。

御菓子司「梅花亭」の和菓子を頂きます。

東京都新宿区神楽坂6‐15
03‐5228‐0727
神楽坂にある昭和十年創業の和菓子販売店
手作り、無添加の和菓子を販売しています。

場所は小石川後楽園 『涵徳亭(かんとくてい)』です。

小石川後楽園 涵徳亭 東京都文京区後楽一丁目)
水戸黄門ゆかりの大名庭園です。江戸時代初期、寛永6年(1629年)に水戸徳川家の祖である頼房が、江戸の中屋敷(後に上屋敷となる)の庭として造ったもので、二代藩主の光圀の代に完成した庭園。
池を中心にした「回遊式築山泉水庭園」になっており、特別史跡及び特別名勝に指定されています。
【交 通】
都営地下鉄大江戸線「飯田橋」(E06)C3出口下車 徒歩3分
JR総武線「飯田橋」東口下車 徒歩8分
東京メトロ東西線・有楽町線・南北線「飯田橋」(T06・Y13・N10)A1出口下車 徒歩8分
東京メトロ丸の内線・南北線「後楽園」(M22・N11)中央口下車 徒歩8分

開催スケジュール

【日 時】 2013年10月27日(日)  ◆終了しました

13時30分開始 15時終了 (定員16名)

【料 金】


[一 般] 4,000円
[会 員] 3,500円 (共に税込・材料費込)
●三井住友銀行 恵比寿支店656 普通預金8724150
●ゆうちょ銀行 〇一八支店018 普通預金5108197
「一般社団法人TSUMUGI JAPAN」
※誠に恐れ入りますが、振込手数料は貴殿にてご負担をお願いいたします。
※多数のお申込みが予想されますため、お申込みから3日以内にお振込み頂きますようお願い申し上げます。
ご納入確認が出来ない場合はキャンセルとなる場合がありますのでご了承下さい。

【持参するもの】

筆記用具(ボールペンやノートなど)
※この機会に是非お着物でお越し下さると、より雰囲気を楽しんでいただける事と思います。

【お申し込み・お問い合わせ】

株式会社BE GLAD PRODUCE    TEL 03-3791-2003
是非この機会に、日本文化の素晴らしさをご体験ください。